スポンサーリンク



誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 実は、ここでも根本にあるのは、2015年末の「在韓米軍の撤退」なのである。それが中朝関係を根底から変化させているのだ。 なぜなら、朝鮮半島 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! さて、日米韓だけでなく、時を同じくして中朝関係もまた重大な転機を迎えている。 2011年12月、金正日が死去し、すでに朝鮮人民軍大将に選ば ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! アメリカは今、この日韓を無理やりくっつけようとしている。 現在、オバマ、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官、ケネディ駐日大使、その他、日本担 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 以上のように、とっくに韓国は日米を裏切っているし、アメリカもまた本心では韓国を見捨てている。 ところが、巷間では「軍拡を続ける中国を牽制す ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! しかし、この大きな時代の流れにあっては、日本もまた例外ではないのである。 日韓の違いは、単に優先度の違いといってよい。おそらく、ペンタゴン ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! なぜアメリカは韓国を見捨てるのか。四つの理由を述べてきた。 だが、一番大きな理由は、たぶん「時代の流れ」であるというのが正確だろう。 第一 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! さて、アメリカが韓国を見放す理由として、前回に三つを挙げた。 第四は「中国への寝返り」。これが決定的だ。 韓国はすでに「同盟間の仲間割れを ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! アメリカの視点でいえば、自分の命を差し出してまでこんな連中を守る価値があるのか、ということだ。その価値がない、と判断されたのが韓国なのだ。 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 日本にとってすでに「狂気のテロ国家」と化した韓国だが、「これからどうなっていくのか」ということを考えねばならない。なぜなら、より危険な存在 ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! これまで韓国の「対日六大因縁」と「六つの反日事例」 を見てきた。 このように、日韓の問題やトラブルは、そのほとんどが韓国人の嘘・言いがかりに始まって ...



誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 六つの反日事例の最後は・・。 〈在日コリアン問題〉 さて、隣国にこれだけ卑劣なテロを仕掛けておきながら、民団新聞は「日韓関係が悪化したのはヘイトスピ ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 六つの反日事例の四番目と五番目。 〈文化窃盗・起源詐称〉 知的所有権の問題同様、語りつくされた感があるので、簡単に留めておく。 今日、空手、合気道、 ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 六つの反日事例の三番目。 韓国の悪辣な知的所有権侵害は、とくにネットの普及によって実態がよく知られているので、私なりのポイントを新たに追加しておきた ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 以上の「大きな因縁」以外にも、韓国は様々な面で日本に言いがかりをつけ、トラブルを引き起こし、損害を与えている。それらを以下に列挙してみたい。 大きく ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 「六大因縁」の最後はこれ。 〈旭日旗問題〉 この問題についても触れておかねばならない。というのも最近、声高に主張し始めているので、いずれ「国家的因縁 ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 「六大因縁」のうち、前回は竹島・慰安婦・靖国神社の件。今回は以下。 〈日本海呼称問題〉 これに関しては同題名の外務省のサイトを見ていただくのが一番手 ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 韓国側は現在、「独島、従軍慰安婦、靖国参拝、東海呼称などの問題が韓日間には存在する」とし、両国が「歩み寄る・和解する」ためには、「日本側が誠意をもっ ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! さて、前回、朴クネが「就任直後から反日三昧の火遊び」をしている理由を三つ挙げた。 一番の問題は、第三の「強請り」だろう。現在、韓国側が新たな強請りの ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! 話を朴クネに戻す。この女のサイコぶり・ゲスぶりは明らかに常軌を逸している。 朴クネは日本との「対話拒否」に留まらず、訪問する外国の先々で首脳やメディ ...

誅韓論

第1章 韓国は対日非正規戦を始めているテロ国家だ! さて、前回記事のつづき。 この「南スーダン事件」の「恩を仇で返された」面に焦点を当ててみよう。 本来なら二国間の問題になりようがない事案だ。韓国側が ...