スポンサーリンク

韓国崩壊「誅韓論」目次

はじめに 狂気のテロ国家韓国への対策が急務だ

第1章 韓国はすでに対日非正規戦を始めた現役テロ国家だ!

  1. 2012年8月、韓国は日本に宣戦布告した!
  2. 李明博を乱心へと駆り立てたアブノーマルな韓国政治
  3. 竹島問題に見る韓国のありえない卑劣さ
  4. 加害者と被害者が逆転してしまっている竹島問題
  5. 韓国大統領が目論んだ四つの陰謀とは?
  6. 反原発運動の黒幕としての韓国
  7. 韓国に史上最悪の反日サイコパス大統領誕生!
  8. 反日に始まり反日に明け暮れた朴クネ大統領
  9. 戦友を裏切る民族だと自ら証明した韓国人
  10. 恩は必ず仇で返す韓国人の奇怪な精神性
  11. 韓国が卑しいチンピラ外交をする訳
  12. 朴クネの最大の狙いは「新日韓条約」の締結だった
  13. 韓国の「対日六大因縁」の外道ぶり 竹島・慰安婦・靖国神社編
  14. 韓国の「対日六大因縁」の外道ぶり 日本海呼称・歴史教科書編
  15. 韓国の「対日六大因縁」の外道ぶり 旭日旗編
  16. 日本を害する行為ばかりを次々とやる韓国 領海・条約違反編
  17. 日本を害する行為ばかりを次々とやる韓国 知的所有権侵害編
  18. 日本を害する行為ばかりを次々とやる韓国 文化窃盗・反日ネガキャン編
  19. 日本を害する行為ばかりを次々とやる韓国 在日コリアン問題編
  20. 正当防衛として韓国の対日テロに反撃する時

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう!

  1. 米軍は韓国から撤退するつもりか
  2. アメリカが韓国を見放す訳
  3. 裏切り者の韓国は完全に日米の信用を失った
  4. 孤立主義へと傾斜していくアメリカ
  5. アメリカが在日米軍基地を最後まで残したい理由
  6. 日韓の“連携”なんかはじめから存在しない
  7. 韓国という醜いペットを日本に押し付けるアメリカ
  8. 中国にとってもはや邪魔者になった金正恩の北朝鮮
  9. 共に宗主国から見捨てられる韓国と北朝鮮
  10. 朴クネ韓国に対して“救いの手”を差し伸べた中国
  11. 朝鮮半島のターニングポイントとなった2013年2月
  12. 今や驚くほど一致する中韓の利害

 第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃!

  1. 朴クネ“勘違いブス外交”の笑止
  2. 日米関係を破局に導く韓国の卑劣な讒言外交
  3. 朴クネが反日に狂奔する「六つの理由」とは?
  4. 「日本は用済みだ」という傲慢な韓国人の意識
  5. “新羅外交”で日朝の各個撃破を狙う韓国
  6. 中華版NWOの実現とその副盟主の地位を狙う韓国
  7. 統一韓国は必ず日本に襲い掛かってくる
  8. 統一韓国が厄病神から死神になる理由
  9. 韓国は必ず日本を武力攻撃する! これだけの理由
  10. 未解決の領海問題が対日開戦の口実になる
  11. 「平成の高麗」が元寇を復活させる
  12. 対日核攻撃を「当然の権利」と正当化する韓国人
  13. 韓国の核保有はナチスドイツの核保有と同じである

第4章 韓国「防波堤神話」の大崩壊! これまでの常識は大間違いだ!

  1. 半島有事の際に韓国の支援を義務付けられる理不尽
  2. なぜ「日本は韓国を助けなければならない」と考えられてきたのか
  3. 錯覚その1・「韓国には安全保障上の戦略的価値ある」
  4. 本当は韓国こそ脅威の震源地であり諸悪の根源だった!
  5. 錯覚その2・「日韓両国は価値観を共有している」
  6. むしろ韓国の国家理念は日本のそれと正反対だ
  7. 韓国幻想はアメリカに植えつけられた考え
  8. 日本を腐敗させた日韓癒着の構造とその終焉
  9. 日本的インテリの典型である佐藤優氏と桜井よしこ氏
  10. 5兆円の韓国市場と輸出産業の内実
  11. 韓国市場を切り捨てれば60兆円の市場が開ける

第5章 中韓一体化の流れが始まった! 黒幕中国の深慮遠謀とは!?

  1. 朝鮮半島の運命は常に周辺大国の思惑で決まってきた
  2. 米軍撤退後に韓国が属国に戻っていく訳
  3. 中韓経済の一体化が始まっている
  4. 一見強い韓国経済の脆弱な構造を明らかにする
  5. リバース・エンジニアリング経済の限界
  6. 韓国経済に襲いかかる南北統一と少子高齢化
  7. 中国が朝鮮半島を欲する切実な理由とは?
  8. すでに中国から狙われている北朝鮮
  9. 北朝鮮のクーデターを唆す中国
  10. 北朝鮮が中国領になる日
  11. 数年後には激変している朝鮮半島
  12. 長期的には韓国もまた中国に吸収されていく

第6章 見えてきた日本の選択! 極東の原状回復戦略!

  1. 可及的速やかに韓国にトドメを刺すべき理由
  2. かつて極東地域が安定した時代があった
  3. 日本が極東の「三つ巴構造」を破壊した結果
  4. なぜ「三つ巴構造」で極東地域が安定するのか?
  5. 極東が「三つ巴」化すると日露が接近する理由
  6. 「極東三分の計」と「四神包囲陣」
  7. 結論・「極東の原状回復」は総合的にメリットが大きい
  8. 逆転の発想で可及的速やかに韓国を始末せよ
  9. 韓国を排除するなら実戦を避けて楽をすべし
  10. 日本は中国の“韓国領有”を認めてやるべし
  11. 韓国をバッファーと見なす戦略は逆に日本を危うくする
  12. 韓国の手先系に警戒せよ

 第7章 これが日本を守る「誅韓アクションプラン」だ!

  1. 子供たちの未来を守るためには韓国を潰すしかない前編
  2. 子供たちの未来を守るためには韓国を潰すしかない後編
  3. 何よりもまず「二度と助けない」という断固たる決意を
  4. 半島有事に際しての「対韓三原則」の提案
  5. 日本は日米事前協議で「ノー」と言えるか
  6. 「半島有事の際に韓国を助けろ」は「日本人死ね」と同じだ!
  7. 韓国を助けて二度殺される日本人
  8. 竹島侵略問題で公式に謝罪と賠償を求めよ
  9. 韓国経済の息の根はこうして止めろ日
  10. 「対韓懲罰」を「対韓百罰」にまで持っていけ日
  11. 韓国との戦争は「対日侵略に対する自衛の戦い」だ
  12. 日韓戦争で大義名分を有するのは日本
  13. そして日韓断交、日韓戦争へ
  14. 「戦時」に移行すれば全在日韓国人の追放が実現
  15. なぜこのような措置が正当化されるのか
  16. 在日コリアンの国外追放は「人道的措置」である
  17. 売国奴は北朝鮮に送ってしまえ
  18. 第二次朝鮮戦争を誘発したら手を引け
  19. 自衛のために不可欠な日本の核武装

韓国崩壊「誅韓論」あとがき

スポンサーリンク


Posted by toranosuke