スポンサーリンク

誅韓論

第6章 見えてきた日本の選択! 極東の原状回復戦略! これまで日本人は、韓国について、非常に大きな錯覚をしてきたといえよう。 朝鮮半島はランドパワーとシーパワーの接点にあり、しかも桟橋のように大陸から突き出ているため、両勢力から緩衝地帯と見 ...

誅韓論

第4章 韓国「防波堤神話」の大崩壊! これまでの常識は大間違いだ! 以上は、韓国に関する「二大誤解」といってよいだろう。しかも、飛びっきり「美しい誤解」であり「過大評価」の類いである。 この二つの「常識」ゆえに、日本人は「犠牲を支払ってまで ...

誅韓論

第4章 韓国「防波堤神話」の大崩壊! これまでの常識は大間違いだ! 以上で三つの事例を挙げた。ここから近代に入ろう。 韓国を「バッファー」と明確に位置づけたのは、他ならぬロシアの南下を見据えた明治日本だ。ロシアはすでに1860年の時点で清か ...

誅韓論

第4章 韓国「防波堤神話」の大崩壊! これまでの常識は大間違いだ! では、従来、日本がわざわざ身を呈してまで韓国を助けるべきだとされた「理由」とはいったい何だろうか。換言すれば「韓国の戦略的価値」とは何だろうか。 典型的なのが、「韓国は○○ ...