スポンサーリンク

誅韓論

われわれの眼前には二つの選択肢がある。 一つは「韓国人の謳う日韓友好の道」だ。換言すれば、相手の「奴隷」になることだ。彼らは口では「友好」を謳うが、本当の意味での友好関係を結ぶ気などさらさらないことは誰の目にも明らかだ。 彼らが望んでいるの ...

誅韓論

第5章 中韓一体化の流れが始まった! 黒幕中国の深慮遠謀とは!? 中国にとってもはや北朝鮮は厄介者でしかないし、自国の内部矛盾を解決するためにも朝鮮半島に生存圏を拡大していきたい。それが現中国の本音である。 だが、中国にとって、お払い箱の北 ...