スポンサーリンク

誅韓論

われわれの眼前には二つの選択肢がある。 一つは「韓国人の謳う日韓友好の道」だ。換言すれば、相手の「奴隷」になることだ。彼らは口では「友好」を謳うが、本当の意味での友好関係を結ぶ気などさらさらないことは誰の目にも明らかだ。 彼らが望んでいるの ...