スポンサーリンク

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! 1948年に建国して以来、韓国の対アジア外交戦略は、途中で金大中・盧武鉉の従北路線という十年の寄り道があったものの、基本的には一貫していた。 それは「米韓同盟を基軸とし、北朝鮮・中 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 韓国と中国の両者が「同盟」を結ぶことには、互いにどんなメリットがあるのだろうか。少し詳しく分析してみよう。まずは韓国側から見たメリットである。 第一に、「韓国主導の統一」が現実に ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 韓国は中国のぶら下げた餌に食いついた。 いや、それどころか、朴クネが「韓国主導の統一」に関して異様なほど自信満々な姿を見せていることから、実際にはもっと踏み込んだ取引が行われたこ ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 2013年2月、北朝鮮による三度目の核実験から二週間後に誕生したのが、韓国の朴クネ政権である。就任早々、彼らは次のような現実に直面させられた。 一・北朝鮮はほぼ使える核兵器を持っ ...

サヨク, 在日

最近、やっぱりそうか、という記事があった。 櫻井よし子氏がこんな記事を書いた。 「元「朝日」記者が暴露した“捏造記事”のつくり方 平気でウソを撒き散らす「エセ言論人」の実態」 彼女は、朝日新聞社OB長谷川熙・永栄潔による朝日新聞批判の共著『 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 実は、ここでも根本にあるのは、2015年末の「在韓米軍の撤退」なのである。それが中朝関係を根底から変化させているのだ。 なぜなら、朝鮮半島から米軍が撤退すれば、北朝鮮は中国と日米 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! さて、日米韓だけでなく、時を同じくして中朝関係もまた重大な転機を迎えている。 2011年12月、金正日が死去し、すでに朝鮮人民軍大将に選ばれていた三男の金正恩が後継者として人民軍 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! アメリカは今、この日韓を無理やりくっつけようとしている。 現在、オバマ、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官、ケネディ駐日大使、その他、日本担当者が、入れ替わり立ち代り安倍政権に対し ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 以上のように、とっくに韓国は日米を裏切っているし、アメリカもまた本心では韓国を見捨てている。 ところが、巷間では「軍拡を続ける中国を牽制するため」また「北朝鮮の暴発を抑止するため ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! しかし、この大きな時代の流れにあっては、日本もまた例外ではないのである。 日韓の違いは、単に優先度の違いといってよい。おそらく、ペンタゴンからすれば最後まで残したい海外基地が日本 ...