スポンサーリンク

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! しかも、ここへ加わってくるのが韓国の「核保有」という現実だ。 おそらく、韓国は統一に際し、できるだけ国際支援を受け取るため「朝鮮半島の非核化」を公約するはずだ。そして必ず裏切るだろ ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! 日本にとって真の脅威は、中韓同盟が正式に発効し、韓国主導の南北統一が実現した後にやって来る。おそらく、北の狼と対峙する必要がなくなった韓国は、それこそ全軍事力の矛先を日本に向け、国 ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! 韓国の属国根性丸出しの“新羅外交”は、あながち馬鹿にできない。 というのも、属国は属国なりに、仕える相手を間違えると滅びかねないわけで、「大国の実力を見極める眼力」を発達させる必要 ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! さて、この「日本は用済み」という韓国人の感覚は、実際にはもっと恐ろしい未来を暗示している。なぜなら、「それゆえに日本を始末しても構わない」とか「潰してしまうべきだ」と思考するのが“ ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! 韓国は今、アメリカに対して、極論すれば「日本と韓国のどちらを選ぶのか?」という選択を平気で突きつけている。 もちろん、米韓同盟が日米同盟より格下なのは周知のことだが、アメリカとして ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! このように朴クネは、本当は中韓同盟のほうに寝返っているのに、それを隠し通すことで「米韓関係」や「日米韓協力関係」を人質にとり、利益を引き出すことに成功している。 しかし、中韓同盟と ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! ただし、アメリカから対日批判を引き出すという点に関しては、残念ながら、この卑しい二股外交も、今のところかなりの成果を収めていると認めざるをえない。 朴クネ政権は今、歴史問題だの領土 ...

誅韓論

第3章 韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日核攻撃! 1948年に建国して以来、韓国の対アジア外交戦略は、途中で金大中・盧武鉉の従北路線という十年の寄り道があったものの、基本的には一貫していた。 それは「米韓同盟を基軸とし、北朝鮮・中 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 韓国と中国の両者が「同盟」を結ぶことには、互いにどんなメリットがあるのだろうか。少し詳しく分析してみよう。まずは韓国側から見たメリットである。 第一に、「韓国主導の統一」が現実に ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 韓国は中国のぶら下げた餌に食いついた。 いや、それどころか、朴クネが「韓国主導の統一」に関して異様なほど自信満々な姿を見せていることから、実際にはもっと踏み込んだ取引が行われたこ ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 2013年2月、北朝鮮による三度目の核実験から二週間後に誕生したのが、韓国の朴クネ政権である。就任早々、彼らは次のような現実に直面させられた。 一・北朝鮮はほぼ使える核兵器を持っ ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 実は、ここでも根本にあるのは、2015年末の「在韓米軍の撤退」なのである。それが中朝関係を根底から変化させているのだ。 なぜなら、朝鮮半島から米軍が撤退すれば、北朝鮮は中国と日米 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! さて、日米韓だけでなく、時を同じくして中朝関係もまた重大な転機を迎えている。 2011年12月、金正日が死去し、すでに朝鮮人民軍大将に選ばれていた三男の金正恩が後継者として人民軍 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! アメリカは今、この日韓を無理やりくっつけようとしている。 現在、オバマ、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官、ケネディ駐日大使、その他、日本担当者が、入れ替わり立ち代り安倍政権に対し ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 以上のように、とっくに韓国は日米を裏切っているし、アメリカもまた本心では韓国を見捨てている。 ところが、巷間では「軍拡を続ける中国を牽制するため」また「北朝鮮の暴発を抑止するため ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! しかし、この大きな時代の流れにあっては、日本もまた例外ではないのである。 日韓の違いは、単に優先度の違いといってよい。おそらく、ペンタゴンからすれば最後まで残したい海外基地が日本 ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! なぜアメリカは韓国を見捨てるのか。四つの理由を述べてきた。 だが、一番大きな理由は、たぶん「時代の流れ」であるというのが正確だろう。 第一に、アメリカは近年のシェールガス&オイル ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! さて、アメリカが韓国を見放す理由として、前回に三つを挙げた。 第四は「中国への寝返り」。これが決定的だ。 韓国はすでに「同盟間の仲間割れを引き起こすトラブルメーカー」というレベル ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! アメリカの視点でいえば、自分の命を差し出してまでこんな連中を守る価値があるのか、ということだ。その価値がない、と判断されたのが韓国なのだ。 その理由はありすぎるほどある。 第一に ...

誅韓論

第2章 極東大激変! 米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう! 日本にとってすでに「狂気のテロ国家」と化した韓国だが、「これからどうなっていくのか」ということを考えねばならない。なぜなら、より危険な存在と化していくのか、それとも自らを悔い改め ...