スポンサーリンク

在日と電通に乗っ取られたNHK

反日詐欲, 在日

豪華絢爛な電通の施設 「株式会社電通ワークス」サイトより

巨悪NHKシリーズの第三弾。

過去の二つは以下。

なぜNHKは異常な「韓国狂い」なのだろうか。

毎日のように親韓宣伝をやる理由の一つは、在日韓国人の職員が多いことだろう。

すでにかなりの「上役」にまで浸透していると思われる。

この「有言無言の局内圧力」は大きい。

もうひとつある。

それが電通のNHK支配であり、親韓商法である。

電通はNHKも支配している

NHKが子会社である「NHKエンタープライズ」に番組制作を依頼する。

すると、NHKエンタープライズは、また番組制作会社の「総合ビジョン」へと丸投げする。

「総合ビジョン」の株主は電通とNHKエンタープライズ。

つまり、電通は、間接的に、NHKの徴収した受信料を貰っているのだ。

NHKは事実上の役所で、ドンブリ勘定だから、電通は番組制作を請け負って著作権を管理することでボロ儲けできる。

また、電通は、手に入れた制作費の内の数%をNHKの関係者にバラまく。手厚い接待を受けまくるNHKマンはウホウホである。

その代わり、電通が好きなように番組を制作できるようになる。

ある時期から奇妙なほどNHKの番組が民放と似てきて、民放のタレントやお笑い芸人がどんどんNHKに出演するようになったのもこのためである。

そしてこの「総合ビジョン」などの電通系列と、そこに在籍するディレクターなどが「反日・親韓」思想に基づき偏った番組を制作し、日本国民を洗脳してきたのである。

立花孝志氏(NHKから国民を守る党)が暴露した電通のNHK侵略の手口

だが、もともと「乗っ取られた」キッカケは何だったのだろうか。

それを暴露したのが立花孝志氏だ。

電通がNHKの不祥事を嗅ぎ付け、「週刊文春」にネタを流したことがキッカケ。

2004年、「週刊文春」は、NHKが紅白歌合戦のチケットを国会議員に配付していた「不祥事」を大きく報じた。この事件のせいで、「独裁者」とも言われた当時の海老沢会長は辞任を余儀なくされた。海老沢は電通の侵略を防いでいた障壁だったのだ。

かくて、その海老沢を排除するという電通の謀略は成功した。

それ以降、電通の息がかかった民間企業の社長ばかりが会長に就任するようになる。

なぜ民間企業の者が公共放送の会長になれるのか、電通の意志以外に説明不可能。

その結果、NHK は、受信料徴収に強引になり、商業主義に突っ走る。

2008年以降になると、それまでIOCから直接買っていたオリンピックの放送権まで、わざわざ電通を挟んで買うようになる。もちろん電通は莫大なマージンを取る。

また、ゴルフと野球の放送権も、元は下請け会社の「メディア・インターナショナル・コーポレーション」から購入していたのに、わざわざ電通系のMLBへと変えた。

もちろん、電通を通すことで、電通は中間搾取しているのである。

狂気の域に達しているNHKの「反日・親韓」

というわけで、立花孝志氏によると、NHKは電通に乗っ取られて、反日・親韓などのおかしな方向へと暴走していったということである。

この紅白と電通の「闇」を暴こうとした人は、暴力団に消されたそうである。

今まで、「CM放映せず、広告主がいないNHKが、電通の影響力を受けているはずがない」という常識があったが、実際にはこうやってうまく寄生しているのだ。

ところで、ネットにこんな書き込みもあったので紹介しておきたい。

内容は上で記したことと一部重複するが、よい補完にもなっている。

なぜ広告主が不必要であるはずのNHKが、大手広告代理店の電通と癒着しているのか?

それは、NHKに食い込むために電通は、職員の「天下り先」を提供しているからだ。

「NHK総合ビジョン」「NHKエンタープライズ」を筆頭に、無数のNHK関連会社という形をとって電通子会社を作り、そこへ職員を天下らせているのだ。

その運営費は、もちろん国民から徴収した金である。

冬ソナの利益も、NHKの英会話講座も、アニメも、全ての利益を電通が吸い上げる仕組み。ちなみに、国が定めたNHK法では、NHKは利益追求の商売を禁じている。

とにかく、電通とつるんで、やりたい放題をやって来たNHK。

まるで、朝鮮人と中国人の、宣伝マンの様な、偏向報道にはウンザリ。

7000億もの莫大な、受信料収入も実態は不透明、事なかれ主義。

反日の、ムンゼェイン政権でもお構い無しに韓国ドラマを流す無神経。

紅白歌合戦に、平気で反日運動の、不良韓国人歌手を出演させた蛮行。

NHKを変える為には、N国党に、頑張って貰いたい、がんばれ!

その通り!

平気で日本国民を侮辱してのける韓国の歌手グループを紅白に出したり、

極度に美化された韓国の“歴史”ドラマなるものを垂れ流したり、

やたらと「日韓の交流」をニュースで取り上げたり、

日韓問題で「日本企業や観光地が迷惑している」と訴えたり・・・。

もううんざりだ。

NHKをぶっ壊す!

と宣言した「NHKから国民を守る党」と立花孝志氏を応援しよう!

スポンサーリンク