スポンサーリンク

受信料で親韓工作するNHKは「反日テロ支援メディア」だ

反日詐欲

国民全員が邪悪な反日テロリストの李スラム国

NHKの「韓国狂い」は誰の目にも明らかになってきた。

局を挙げて「韓国に親しみを持たせる工作」をやっている。

たとえば、韓国とは何の関連のない番組でも、いきなり、何の脈絡もなく、韓国ネタや韓国人をぶっこんで来る。

日本国民が韓国に対して「親しみ」や「好感」を持つよう、韓国人はすべて「善良」で「日韓友好を心の底から願っている好人物」として、画面に登場させる。

「韓流」だの「韓国ブーム」などを頻繁に取り上げ、トレンド化工作をやる。

受信料を強制徴収して「韓国ブーム」をでっち上げるNHK

一方で、まったく反対に、韓国のありのままの現実は絶対に報道しない

韓国が「奇怪な反日宗教のカルト国家」という事実だ。

韓国の異様さ、奇怪さ、醜悪さは、自主規制フィルターで濾し取る。

本当の韓国は「邪悪で奇怪な反日精神異常者の国」

韓国また韓国人の異常で醜い本質は、徹底して隠蔽する。

つまり、NHKは現実の韓国の姿を、まったく逆さまにして、放送している。

他方、韓国では、ちょうどこの逆のスタンスをやっている。

つまり、韓国のマスコミとテレビ局、そして個人レベルでも、日本と日本人の姿を、異様で邪悪であるよう、卑劣な悪意をもって歪めて、対内的・対外的に発信している。

世界の人々が、日本と日本人に憎悪と偏見を持つように全力を尽くしている。

韓国側が今やっているのは、日本人への邪悪な「テロ」なのだ。

日本と日本人を貶め、生命と財産を既存する「犯罪行為」なのだ。

だから、日本人を「親韓宣伝」で洗脳しているNHKは、

反日テロの共犯者であり、反日テロ支援メディアであり、反日テロ支援テレビ局である。

およそ最悪の。

だから「NHKをぶっ壊す!」

スポンサーリンク