スポンサーリンク

なぜ在日は安倍総理を憎むのか?

在日

「アベ独裁政権ガー」と喚いているやつは狂っていると断言できよう。

もしそいつが日本人なら、朝鮮人、韓国人、在日などに踊らされている大マヌケだ。

安倍政権は民主主義のルールと選挙に基づいて正統に選ばれた。

日本国民の多数派が選んだ政権である。

一方で、それが憎くて憎くて仕方がないという狂った集団がいるらしい。

「日本会議」に関して、爆笑もののデマが撒かれたことは記憶に新しい。

広めたやつこそ犯罪者だったという笑えるオチがあったがw

なぜ、朝鮮極右とその手先の日本人は、安倍政権を憎むのだろうか。

基本的にはこの連中が、自分たちが好き放題にやってきた対日犯罪を安倍さんによって止められたから、という「犯罪集団の逆恨み」があるのだ。

安倍晋三は、朝鮮総連にガサ入れした勇者だよ

朝銀信組(在日銀行)が、朝鮮総連に600億も金を貸したまま倒産

しかも架空名義の口座を使って、総連に金を流してた

それを1兆円の税金使って、日本人は救済させられてる(TBS常連、野中の一言・面倒見てやれ)

安倍晋三(当時、官房長官)が回収機構に指示して、朝鮮総連にガサ入れ

証拠を押さえ、裁判で勝訴。朝鮮総連に返金命令。

安倍晋三「左翼の人はもちろん、保守の大物議員からも、捜査は止めろと言われた」

でも止めなかった安倍晋三

この後、朝鮮総連は支払い命令を無視

ならばと、回収機構は総連の土地を差し押さえにかかる

あわてた総連は、嘘の売却で差し押さえを逃れようとするが失敗

しかしその後も回収を妨害し続ける総連…

総連、チョンBS、選挙権のない朝鮮人どもが未だに安倍に対して

嫌がらせやネガティブキャンペーンをするのは、その恨みと恐れから

このように、「安倍憎し」は単なる犯罪者の逆恨みなのである。

それに同調している日本人は人間のクズと断言していい。

それにしても野中広務という男は、死んでしまったが、許し難い。

その他にも、安倍総理には次のような功績がある。

・「在日参政権」阻止

・「人権法案」阻止(民主党推進の日本人弾圧法)

・在日サラ金壊滅

・パチンコ規制

・同和利権にメス (関西生コン潰し)

・朝鮮総連を強制捜査

・朝鮮人の在日特権剥奪 (通名変更禁止)

・教育基本法改正、教員免許更新制度

・国立追悼施設阻止 (靖国保護)

・従軍慰安婦&南京虐殺を国会で捏造を非難

・韓国UAE原子力発電所建設で無関係の日本が100億ドルもの融資(民主党時代)をさせられるのを阻止

・国民投票法、憲法改正9条破棄 → 未

このように在日マフィアからしてみれば、パチンコとサラ金の糧道を細らされた、という恨みがある。また「人権法案」という、人権に名を借りて、日本の言論の自由を抑圧し、反コリア言動を罰する事実上のコリアファシズム礼賛法案も潰された。

だから安倍さんを恨んでいるのである。

さて、安倍晋三氏の親戚にして、麻生太郎氏の祖父なのが戦後の宰相・吉田茂である。

朝鮮人はまたこの吉田茂が嫌いで嫌いで仕方がないらしい。

なぜなのか? それは吉田が戦後、在日を追放しようとしたからだ。

戦後、日本に残っている在日の中で、徴用組は245名に過ぎない( 昭和34.7.13 朝日新聞より)。つまり、在日の99%以上は「自己都合による残留組」である。

在日はなぜか「戦勝国民」を自称し、日本人を虐殺し、土地を奪うなどした。

朝鮮人による日本人殺害や強姦が頻発し、朝鮮人のGHQや警察・公官庁への襲撃などで、国内は極度に治安が悪化。ただし吉田茂は「台湾人は問題を起こしていない」とし、マッカーサーGHQに対して、朝鮮人のみの対処を要望した。

「朝鮮人は頭を下げるということを知らないばかりか、感謝の念を抱こうともしない。恥という概念がないから嘘をつくことをためらわない。彼らは日本人が与えた恩恵に対し、微塵もありがたみを感じないだけでなく、その恩恵を仇にして、日本人の人の良さにつけこんでくる。このような民族は早急に祖国へ帰還させなければ、戦後の日本に多大なダメージを与えることになるだろう」

「吉田茂=マッカーサー往復書簡集」(法政大学出版局)

つまり、宰相吉田は在日が外国人としてい続けることの問題を見抜いていた。

だから穏便に帰国させようとした。

日本に居座りたい在日(つまり今の在日の父・祖父)は、吉田を警戒し、恨んだ。

だから、在日マフィアは麻生太郎・安倍晋三を異常なほど憎むのだ。

ただの勝手極まりない「私怨」なのである。ただの逆恨みなのである。

こんな在日に踊らされて「アベ独裁政権ガー」と叫んでいる日本人は、真性の馬鹿にして偽善者だと断言してもよい。