スポンサーリンク

京アニ放火事件に対する韓国人の反応

エッセイ

一言でいうと異常。

有名な「みずきの女子知韓宣言」さんに韓国人のコメントが掲載されていたのだが、あまりに異常なために、参考までに引用させていただきたい。

以下、2019年07月19日00:02投稿の記事。

【韓国の反応】「死ね」ガソリンぶっかけ…京アニ放火で33人が死亡の大惨事

「みずきの女子知韓宣言」さんにお礼を申し上げたい。

また現在のところ事件の犠牲者は35名である。

それはそうと、このような感想は、ありえん。

読んでのとおり、度を越した醜悪さ。

とても同じ人間の反応とは思えない。

韓国人に顕著なのは「思考の異常さ」だと、よく分かる内容である。

これほど気持ち悪い奇怪な思考をする民族がすぐ隣に生息している現実。

日常生活に例えれば、強度の狂人が隣の家に住んでいるようなもの。

韓民族は青葉真司と同じ精神構造をしている!!

ところで、京アニ放火テロの殺人犯と、まったく同じ精神性をしているのが韓国人。

犯人の青葉真司(41)という男は、京アニに対して異常な被害妄想を募らせ、それを根拠に、クレームを入れまくって、最後には強い殺意を抱いて殺しにかかった。

身震いした。

まさに日本に対する韓国人の態度そのままではないかと。

これに対してすでに強く警鐘を鳴らしていたのが『誅韓論』である。

彼らはすでにストーカー殺人事件の加害者そっくりの異常心理に取り付かれている。この種の犯罪者に共通する特徴として、対象への憎悪と被害妄想を日々エスカレートさせ、近隣や関係者に対して誹謗中傷のビラを撒くなどの挙動が上げられる。そして、あらゆる嫌がらせを行った末、最後には刃物をもって相手を殺しに行くのだ。

最後の項目以外はすべて現在の韓国に当てはまることから、この国を個人に例えるなら「己の被害妄想を根拠にして隣人に殺意を抱き、ハラスメントやストーキングを繰り返す犯罪者」と定義することができよう。

つまり、一般社会ならとうに逮捕収監されているのが韓民族である。そして「殺す」以外の行為は「既遂」であるから、当然ながら、いずれわれわれを殺しに掛かってくるもの、と予想しないわけにはいかない。

韓国人という、この被害妄想で狂い切った民族は、日本人を奴隷にするか、大量虐殺するか、どちらかの結果でないと、決して満足しない。

それくらい異常な復讐心に支配されている。

やっぱり『誅韓論』は全日本人必読の書である。